HOMENATURE DISCOVERY > May’s Nature Discovery

May’s Nature Discovery

Senior・年長組

年長

 5月のNature Discoveryは、『人間も自然のひとつ』というテーマのもと、菜園活動で植えるじゃがいものクイズに挑戦しました。「じゃがいもには、目(芽)と耳、どっちがあるかな?」というクイズでは、「耳なんかないよ!」と自信たっぷりで答えていたお子さま達。その他にも2枚の写真を見てじゃがいもの花はどちらか考えるクイズや、じゃがいもからできている食べ物などのクイズを楽しみました。「植えるときには芽は上向きにするか、下向きにするか」という最後のクイズでは、「上にぐんぐん伸びるから、上向きだよ!」とどのように伸びていくのかじゃがいもの生長を考えて、答えていましたよ。クイズでじゃがいもの植え方を知ったお子さま達は、「美味しいじゃがいもを育てたい!」という気持ちとともに、きちんとお世話をしないと生長しないということを感じ、数日後の種芋植えに期待を高めていました。

Intermediate・年中組

年中

 5月のテーマは『芽生えと花』。4月のNature Discoveryで、年中組さんに春夏秋冬の自然の変化について教えてくれた“べジキング”が登場し、みんなに野菜クイズを出してくれました。ピーマンやじゃがいも、にんじんの影絵クイズや、切った断面から何の野菜か考えるクイズでは、「ピーマンだよ!知ってる!」「簡単だよ!」と、自信たっぷりに答えていたお子さま達。全てのクイズに正解し、「野菜大好き!」と話すみんなへ、べジキングから素敵なプレゼントがあると知ると、「どこにあるの?」「プレゼントって何?」と嬉しそうに問いかけていました。べジキングからのプレゼントは、年中組で育てるピーマンの苗。苗がどこで育つのか、大きくなるために何が必要なのかと考えた時には、年少組で育てたミニトマトのことを思い出しながら「お水をたくさんあげるんだよ!」などと発言し、それぞれのクラスにプレゼントされた苗を幼稚園の畑に植えると、「早く大きくなるといいね!」とピーマンの生長に期待を膨らませる様子も見られました。これからピーマンのお世話をみんなで頑張ろうと意欲をもつ年中組でした。

Junior・年少組

年少

 5月のテーマは『水とたね』でした。4月のNature DiscoveryでCaptain planetから“種”をもらった年少組。ふかふかの土と太陽が必要だと教えてもらい、「何が出てくるのかな?」と毎日楽しみにしながら育ててきました。「もっと大きくするためにはどうすればいいんだろう…。」と考えていた年少組のもとに再びCaptain planetが登場!のどが渇いていることを教えてもらい、何の飲み物が好きなのか、クイズにチャレンジしました!“ミルク・オレンジジュース・水”の中から“どれが好きかな…?”と考えましたが、「Waterだよ!」と積極的に答えてくれるお子さまもおり、無事にクイズに正解することができましたよ。植物や食べ物を育てるためには、“土・太陽・水”の3つが必要なことが分かった年少組には、トマトの苗がプレゼントされ、大喜びでした。「早くトマトいっぱいできたらいいね!」と生長を楽しみにしていた年少組でした。
2017年06月15日