HOMEMESSAGE FROM IYK > 足は基礎体力の土台

足は基礎体力の土台

qqqqqqq

 夏休みの楽しい思い出を身体いっぱいに詰め込んで、目を輝かせて登園してきた始業日。いよいよ一年で一番長く、またたくさんのイベントがあり、お子さまの成長が目に見える2学期が始まりました。

 先日役員やお手伝いのお母さま達のご協力をいただき、無事終了したCrops Thanksgiving Day(収穫祭)に続き、次の大きなイベントとしてお子さま達が今一番一生懸命に取り組んでいるのが「Physical Festival」です。その競技の中でもお子さま達が大好きな競技が「かけっこ」。もちろん年少組は走っている姿がとても可愛らしいのですが、年中組、年長組になるに従ってお子さま達は「速く走りたい」と思い、また速く走れる友達に「憧れの気持ち」、速く走れなくて「悔しい気持ち」さえ抱くようになります。

 「かけっこ」の遅い速いは、赤ちゃんがはいはいを始めてから、走り出す3歳くらいまでの「生活の仕方」と「運動環境」と「遊びの内容」で決まると言われています。その中で、かかとから指先までの骨や関節を結んでいるじん帯や筋膜がしっかりして、土ふまずががっちりした足が育たなければ、速く走ることができません。幼児期に速い足をつくるためには、裸足になり、足で作業したり、足で遊んだりする生活を工夫して、自分の足と足をスキンシップさせること、またぞうりなど、足の指ではさんだり、つかんだりしながら歩く履き物を使うことも良いようです。足は「第二の心臓」と言われ、足にある静脈が血流を心臓に押し上げ、送り返す力になります。この力が強ければ血液の巡りも良くなり、基礎体力も培われます。

 近年は自家用車の普及やマンションの増加により、大人同様、子どもも歩いたり階段を昇ったりして足を使うことが減ってきています。さらに可愛いファッション性の高い靴もたくさん出ています。しかし先の細い靴、重い靴、硬い靴や小さい靴を長時間はいていると、正常な発達の妨げになってしまうこともあります。成長期の子どもの足は、知らぬ間にどんどんサイズが変っていきますので、大きさが合っているか時々確認し、また足の指が伸ばせ、動かせるものを履かせることが大切ですね。

 さて、最近の人の生涯にわたる心身の健康や幸せに、乳幼児における経験の質がとても重要な意味を有していることが改めて見直されていますが、その中でも「乳児期のアタッチメントの安定性が、自己と社会性の力の発達にとても影響力がある」ということが明らかになりました。「アタッチメント」とは、簡単に言うと「子どもが怖くて不安なときに、特定の大人にくっついて安心感を取り戻すこと」です。当たり前の行為のようですが、特定の大人( 子どもにとって基地になる部分) が不規則に動き回ったり、子どもの後ろを絶えずついてまわったり、先回りして何でもやってあげるようなかかわりでは意味が無くなります。

 2学期、お子さま達は様々なイベントを通して、できないことに立ち向かったり、また友達関係においては関係が深まった分、自分の意見が通らない、友達の気持ちを理解しなくてはいけないなど思い通りにならない環境が多くなるでしょう。しかし、そのような困難な出来事はお子さま達の心の成長のきっかけになります。お子さま達がアタッチメントを求めてきたとき、ぜひご家庭が必要以上に手をかけるのではなく、お子さま達が自ら行動できるための安全な基地、避難場所として見守り、また送り出していただけたらと思います。2学期もどうぞ宜しくお願いいたします。

All of the children were bright-eyed and full of great stories for the Opening Ceremony. The 2nd term, which is full of events and also the longest, is finally underway.

After all of the help from parents we received for Crops Thanksgiving Day, the next big event on the schedule is Physical Festival. One event the kids love is the foot races. While the Junior class children all run very cutely, when it gets to Intermediates and Seniors, the children have a real desire to get faster, feeling awe towards fast classmates, and sadness when they can’t run fast themselves.

Speed in foot races is often determined between the time babies crawl, and begin to run at 3 years old. Lifestyle, exercise habits, and play time activities all contribute to this. If the muscles in the feet and toes aren’t properly nurtured, however, it is difficult to run very fast. Going barefoot and doing more activities that require a child to use their feet and toes in unison can increase familiarity, fitness, and coordination. The feet are sometimes referred to as the second heart; in that they need the power to push blood all the way back to the heart itself. Healthy feet improve blood circulation throughout the body.

Due to an increasing number of cars at home, and apartment housing, children and adults alike have to use their feet less and less. Cute and stylish shoes are also on the rise. But shoes of an unconventional shape or weight can actually negatively impact physical development. Children’s feet can change size radically when they are growing, so always stay aware of their size and encourage them to exercise their toes, too.

Recently, the importance of experiences had in early childhood are being re-examined with regards to their impact on a person’s health in life overall. It seems the security children feel when they are scared, “attachment”, has a big influence on their ability to function in society later. This might seem like an obvious thing, but as there aren’t any rules about it, more often than not there is too little security, or too much.

The 2nd term will probably have the children run into things they can’t do themselves, or have disagreements with their classmates, or form deeper relationships with friends. But all of these things lead to the children developing as people. While kids will seek to stay attached at home, it is important to not shower them with too much attention about it, but rather give them a base where they can feel safe, or be happy to return to if they have had a bad day. We look forward to serving you in the next term as well.

2017年09月05日