HOMENATURE DISCOVERY > May’s Nature Discovery

May’s Nature Discovery

Senior・年長組

Senior

年長組の5月のテーマは『人間も自然のひとつ』ということで、地球には様々な自然があることを知りました。そして、年長組3クラスが集まっていると“やすくん”という男の子が登場。じゃがいもを植えたいけれども植え方が分からないようです。そこで〔たね屋さん〕へ行ってみることになりました。すると店員さんから、じゃがいもクイズに全問正解したら種をくれると聞き、やすくんと年長組で挑戦することになりましたよ。クイズに答えながらじゃがいもには“種芋”があることや、土・水・太陽の光が大切なことを知りました。全問正解したみんなには、種芋のプレゼントがあり翌日に植えることを聞くと大喜びの年長さん。5月31日には、“さとらんど”へ行き、さつまいもの苗を植えることも知り、さらに大喜びでした。そして、〔たね屋さん〕の店員さんの帰り際に何となく年中組の時に何度も登場したベジキングに店員さんが似ていることに気付き、「ベジキングだー!」と大興奮でNature Discoveryは終了しました。

Intermediate・年中組

Inter

 年中組、5月のテーマは『芽生えと花(ピーマンの苗植え)』でした。Nature Discoveryといえば“Captain Planet”とJunior時代から根付いているお子さま達は、「今日はSpecial guestが来てくれるんだって~」という話を聞き、近くにいる教師に「きっとCaptain Planetが来るんだよ!」とこっそり教えてくれるほど自信満々。待ちに待った登場は拍手喝采、感動の再会になりました。この日は朝からあいにくの雨模様。それでも空を飛んで来てくれたCaptain Planet!!早速VegeQUIZの出題があり、シルエットクイズに断面クイズと次々に出てくるクイズにも難なく正解を当ててしまう様子に、そんなに野菜が好きならばと~Shiny boxのプレゼント!中には【ピーマンの苗】が。ピーマンの栄養について教わると次はSeedingQuiz。これが答えられたら苗が大きくなるためのマジックワードを教えてくれるとのこと。クイズの内容はJunior時代教わったことばかりで、苗の育つ場所や何を栄養にして育つかの問題でこれもまた難なく「土!太陽の光!水!」とclear!マジックワードもやっぱり≪grow!grow!grow!≫で同じだったことがわかり「ほらね?」なんて姿も見られましたよ。
ガーデンマスターこと市野渡先生が待つ、園庭の菜園に向かうと、なんと!先約の蟻さんが!!お子さま達よりも長い行列をつくっていたので踏まないように、気を付けて、友達とで息を合わせて苗を植えていました。早く美味しいピーマンを食べたい教師が「yummy!yummy!yummy!」と言うと、「違うよ!」と指摘を受け、本来のマジックワード≪grow!grow!grow!≫を思いを込めて言っていました。苗の生長の様子を観察日記にしていく話をすると、毎日外に出るたび覗きに行き、マジックワードを言って戻ってくる可愛らしい姿も見せてくれています。6月にはどんな生長が見られるのかとっても楽しみです。

Junior・年少組

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 年少組の5月のテーマは『水と種』でした。4月のNature DiscoveryでCaptain planetから“種”をもらった年少組。ふかふかの土と太陽が必要だと教えてもらい、「何が出てくるのかな?」と毎日楽しみにしながら育ててきました。「もっと大きくするためにはどうすればいいんだろう…。」と考えていた年少組のもとに再びCaptain planetが登場!のどが渇いていることを教えてもらい、何の飲み物が好きなのか、クイズにチャレンジしました!“ミルク・オレンジジュース・水”の中から“どれが好きかな…?”と考えましたが、「Waterだよ!」と積極的に答えてくれるお子さまもおり、無事にクイズに正解することができましたよ。植物や食べ物を育てるためには、“土・太陽・水”の3つが必要なことが分かった年少組には、トマトの苗がプレゼントされ、大喜びでした。「早くトマトいっぱいできたらいいね!」と生長を楽しみにしていた年少組でした。
2018年06月15日