HOMENATURE DISCOVERY > March’s Nature Discovery

March’s Nature Discovery

Senior・年長組

S

 もうすぐ卒園する年長組の3月のNature Discoveryでは、かなこ先生と一緒にこの一年で行ったことを振り返りました。印象に残ったことを尋ねると、「きのこのおにぎりおいしかった!」「お箸、上手に使えるようになった!」といろいろなことを思い出して発表してくれました。その他にも食事マナーについて学んだことや、
“ピラジン”“リコピン”“ビタミンC”など食べ物の栄養について知ったことも振り返りましたよ。入園してから今まで、お弁当や給食などをしっかりと食べてきたから今の健康な体があることを聞くと、「パプリカ食べられるようになった!」と苦手な食べ物が食べられるようになったことを嬉しそうに伝えてくれたお子さま達。最後はかなこ先生から、小学校へ行ってもいろいろなものをおいしく食べて下さいというお話があり、年長のNature Discoveryが終了しました。

Intermediate・年中組

II

 年中組、最後のNature Discoveryは、“進級製作”を行いました。年長組への進級に胸を躍らせているお子さま達に、“年長組でどんなことを頑張りたいか?”と目標を聞いてみると、“縄跳びを頑張りたい!”“竹馬に挑戦したい!”“お勉強を頑張る!”などという声が返ってきました。製作では、大きく羽を広げた鳥の背中に乗り、年長組へ向かって、青空高く羽ばたく自分を表現しました。足形を取り、その足形を友達同士で比べ合ったり、楽しく会話をしながら進め、それぞれの目標や名前を自分で書いたりと活き活きと製作に取り組む姿が見られました。4月当初は「できない!手伝って!」ということが多くあったお子さま達でしたが、この一年間で、自分でできることが増え、自信をもってたくさんのことに取り組むことができるようになりました。年長組になってもいろいろなことにチャレンジして、もっともっと素敵なお兄さん、お姉さんになってくださいね。

Junior・年少組

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 3月の年少組のNature Discoveryは、年少組のお子さま達が“箸を使って食事をすること”に興味をもつことをねらいに活動を行いました。お子さま達は教師が箸を持っている様子を見て「箸は片方の手に持つんだよ!」「うしろがばってんになったら、よくないんだよ!」などと話をしたり、かなこ先生から “正しい箸の持ち方”を教えてもらった時には、真剣な表情で箸の使い方を聞いていましたよ。また、箸で食事をする時に食べ物を刺して食べるのはよいのか、箸で食器をよせるのはよいのかなど、箸を使って食事をする時のマナーについてのクイズにも挑戦しました。活動の最後にかなこ先生から、“おはしマン”がSchool Lunchのメニュー表に登場する日は、お箸を使ってSchool Lunchを食べることに挑戦して欲しい日だということを知らされると、「頑張る!」「やってみる!」と、年中組になってから、箸を使って食事をすることに意気込むお子さま達でした。
2019年04月15日