札幌 学校法人山の手学園 平和幼稚園 地球上のどこでもたくましく生きる体力と知恵そして、温かい思いやりの心づくりを目指して
食の教育

給食(自園調理で温かい給食を)

給食(自園調理で温かい給食を)給食(自園調理で温かい給食を)
幼児期から味覚を育て、食を豊かにする教育を行っています。大脳発達を支える幼児期の一番大切なことは「食べること」です。子どもも大人も近年は「キレる人」が増えたといわれています。「ストレス社会」といわれる中で、大脳の中のストレスを和らげ昇華させる力は「食べ物」から摂取する以外にはありません。園には給食室があり、専任の栄養士が楽しい雰囲気の給食の中で、いろいろな味に出会って欲しいと願い、毎月のメニューを工夫しています。

*アレルギーをおもちのお子様には、 栄養士からご家庭に連絡をし、メニューのご相談などの対応もしております。

食育活動(生きる力は食が培う)

食育活動(生きる力は食が培う)食育活動(生きる力は食が培う)食育活動(生きる力は食が培う)
近年、食の安全性が心配される世の中になっております。
子どもたちには「食べ物の大切さ」や「育てることの難しさ」「楽しさ」を感じてもらえるようクッキング活動や栽培活動・EM活動などを行っております。