HOMEADMISSION > よくある質問 Q&A

よくある質問 Q&A

logo

よくあるお問い合わせについて、Q&A形式でお答えいたします。



○○○Q1. イマージョンクラスとは、どんなクラスですか?○○○

A1. イマージョンクラスは、外国籍教員と日本人教師の二人担任で、通常の活動が、英語で進められるクラスです。教師からの指示などがすべて英語なので、日常的にいつも英語を耳にしている環境でお子さま達は幼稚園生活を過ごします。また、Phonics(アルファベットの読み書き)、ECT(English Conversation Time)をほぼ毎日行い、たくさんのフレーズ、単語、アルファベットに触れていきます。
日本人教師は、外国籍教員と活動を組み立て、お子さま達の興味関心、理解度を見ながら英語と日本語でサポートしていきます。お子さま達同士のトラブルや、一人一人のお子さまの細やかなサポートをするのも、日本人教師です。また、音楽活動や、文字かず活動は、日本人教師が日本語で進めます。
二人の担任で、お子さま達をしっかりサポートさせていただきます。

○○○Q2. 外国籍教員がたくさんいるようですが、何人くらいいるのですか?○○○

A2. 現在8名の外国籍教員が常勤でおります。アメリカ、イギリス、ニュージーランド出身の先生達です。朝の自由遊びの時間から、クラス活動、ランチと一緒に過ごしていきます。Halloween Partyだけではなく、お誕生会やお泊り会などのイベントも外国籍教員が担当するなど、Englishで行われる楽しいイベントがたくさんあります。

○○○Q3. プールのレッスンや音楽のレッスンは、どのくらい行われますか?
習い事はさせなくても大丈夫ですか?○○○

A3. 専門講師によるSwimming lessonは、通年だいたい週に1回あります。(イベント時を除く) 担任がサポートとして一緒にプールに入ります。 専任講師が行うMusic lessonは、月に1~2回行われます。年少組は打楽器、年中組はハンドベルとメロディオン、年長組は電子ピアノを行う予定です。レッスンで受けた内容を継続的に行えるよう、クラスでは、日本人の担任が音楽活動を行います。インターナショナル山の手幼稚園は、習い事へ行かなくても、幼稚園で音楽とプールを体験することができる、というコンセプトで行っております。幼稚園での活動で「もっとやりたい」という意欲が高まったら習い事へ行かれる方もいらっしゃいますが、幼稚園のために習い事をする必要はありません。

○○○Q4. 子どもが英語を話せなくても大丈夫ですか?○○○

A4. 全く問題ありません。お子さま達は、幼稚園生活で少しずつ英語の環境に慣れていきます。インプットの英語量がたまってきたら、自然と英語を口にするようにもなります。まずは「英語は楽しい」という気持ちをもてるような環境づくりをしております。

○○○Q5. 親が英語を話せなくても大丈夫ですか?○○○

A5. 日本人の担任がおりますので、何か心配なことがあったり、幼稚園からお伝えすることがある時は、日本語で連絡を取り合いますので、ご心配いりません。ただ、幼稚園で英語の環境で過ごしておりますので、ご家庭でも英語の環境をつくっていただけると、お子さま達の興味関心は広がります。

○○○Q6. バス送迎はありますか?バスコースの範囲はどこまでですか?○○○

A6. 令和4年度から、イマージョンクラスもバス送迎を行います。入園が決まりましたらバスの希望調査をとります。幼稚園バスは4台あり、西区、北区、中央区を主に回っております。バスコースはその年に在園するお子さまで編成しますので、毎年若干変更しておりますが、令和3年度のバス運行エリアよりは広がりません。バス運行エリアはHPでご覧下さい。バス乗降場所は、基本的に待ち合わせ場所になります。 【園バス運行エリア】へのリンク

○○○Q7.まだオムツがとれていないのですが、大丈夫ですか?○○○

A7. オムツでも入園いただけますので、ご安心下さい。お子さまに合わせて、HTとご家庭で連絡をとり、トイレットトレーニングを進めてまいります。

○○○Q8食べ物にアレルギーがあります、大丈夫ですか?○○○

A8. 入園される時に、アレルギー調査を行い、その後幼稚園の栄養士が直接ご家庭と連絡をとり、一人ひとりのお子さまの状況を把握して対応しております。インターナショナル山の手幼稚園は、施設内に給食室があり、自園炊飯完全給食になっておりますので、アレルギーのお子さまには、対応食がつくられ、そのお子さまのプレートに名前の札がついてクラスに配膳されますので、どうぞご安心下さい。

○○○Q9.母親が参加する行事や茶話会は多いですか?○○○

A9. お母さまが主になって参加される行事は例年7月に行われる『キッズカーニバル』です。『キッズカーニバル』は、幼稚園内に、クラスごとお母さま達がお店をつくり、当日はお子さま達がそのお店をまわって楽しむ、という行事で、お店の案づくりから、お店の準備、当日のお店番などを、クラスのキッズカーニバル係のお母さま中心になって進められます。参観日やPhysical Festival(運動会)、表現Festival(発表会)などの園行事では、親子登降園をお願いしております。茶話会は、クラスによって違いますが、大体学期毎、年に3回くらい開かれております。