HOMENATURE DISCOVERY > January’s Nature Discovery

January’s Nature Discovery

Senior・年長組

senior

 年長組では、最後の“箸指導”が各クラスでありました。まずは、かなこ先生から小学校へ行ってもおいしい給食が毎日あることを聞き、ますます進学への期待を高めるお子さま達。上手にお箸を使っておいしく食べられるようにと、正しい持ち方をみんなでおさらいし、かなこ先生からのアドバイスももらいました。その後は、お箸を使ったゲーム大会がスタート!小さく切られた毛糸やストローが入ったお皿が出てくると、何をするのかと興味津々の様子でした。カラフルな布でできたデコレーションボールもたくさん入っていましたよ。チームに分かれて紙皿から紙皿へ、中の物をお箸を使って移していくゲームにみんなは大興奮。上手にお箸を使いながら夢中になって移動させていました。ゲーム終了後、もう一度正しい持ち方を確認して最後のお箸指導が終了しました。どのクラスもその日の給食では、正しいお箸の持ち方を意識しながら食べる様子が見られました!

Intermediate・年中組

inter

年中組1月のテーマは『身近な野菜』。かなこ先生と一緒に、筑前煮や餃子、ピザやミートソース、カレーライスなどの料理には、それぞれどんな野菜が入っているかをみんなで考えてみましたよ。目で見て分かる、筑前煮やピザに使われている野菜は一目瞭然でしたが、餃子やミートソースになると、“う~ん…”と考え込む姿も見られました。また、かなこ先生から、「給食のメニューにもどんな野菜が入っているかcheckしてみてね!」とmissionを任されたお子さま達は、プレートに乗っている食材をじーっと見入って、“いただきます!”の挨拶後には早速、「だいこんだ!」「きのこも入ってるよ!」「小松菜ってほうれん草と似てるね!」と、見つけた野菜を次々と声に出していました。普段何気なく口にしている野菜。友達と一緒に調べたり、栄養を知っていく中で、苦手だった食材にも少しずつ挑戦するお子さま達が増えた年中組。これからも、食への興味を広げて、元気な体を目指していきたいと思います。

Junior・年少組

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

年少組は、普段食べている料理に“どのような野菜が使われているかを知る”ことをねらいに活動を行いました。今回もかなこ先生に来ていただき、普段幼稚園で食べているランチメニューやお子さま達に親しみのある料理を題材にして、年少組みんなで一緒に考えました。まずは、カレーライスやピザ、お鍋などの絵を見ながらどのような野菜が使われているのかを考えました。お子さま達は今までの経験や料理の絵の様子から「大根」や「人参」「しいたけ」など目に見える野菜を積極的に発表していました。次は少し難しくなり、餃子やハンバーグ、ミートソースなど、一見すると野菜が入っていることが分かりにくい料理!お子さま達は悩みながらも「ミートソースは赤だから、トマトが入っているんじゃない?」「きっと玉ねぎが入っていると思う!」などと自分なりに考え、発言していましたよ。また、その後のランチの時間には、ランチのメニューの中にどのような野菜が隠れているのかを見つけながら食事を楽しむなど、料理に使われる野菜への興味が増した年少組のお子さま達でした。
2019年02月15日