HOMENATURE DISCOVERY > May’s Nature Discovery

May’s Nature Discovery

140615

Senior・年長組

年長:5月のテーマは「人間も自然のひとつ」です。園庭にじゃがいもの種イモを植えたり、さとらんどへ行ってたまねぎを植えたりと菜園活動を楽しんだ年長組。種イモを植える前の教師の導入劇では、「じゃがいもは種じゃなくてこれを植えるんだよ!」と実際の種イモを見せると「それ、じゃがいもだよ!」という声が聞こえてきました。しかし、芽が出てきたじゃがいもを植えるとその芽がどんどん大きくなり、生長するとじゃがいもがなるのだということがわかると、早く生長を見たい!とわくわくしていた様子でした。5月の後半は暖かい日が続き、かわいらしい小さなじゃがいもの芽が出てきました。お子さま達は水やりをしながら「早く大きくならないかな~」と生長を楽しみにしている様子です。

Intermediate・年中組

年中:5月のテーマは、「芽生えと花」です。植物を育てるには、土と水と太陽が必要だと言うことを再確認した年中さん。「雑草が生えてきたらどうする?」という問いにも、「栄養がとられちゃうから抜かなきゃ!」という立派な答えが返ってきました。種から芽が出て、芽が育って花になるということがわかり、そして、年中組はお友達と一緒に優しくえだまめの苗を植えました。発見活動の時にも、「もう、大きくなったかな?」「お部屋に戻る前にえだまめを見ていこうよ!」と、毎日えだまめのことを気にしています。えだまめの苗の近くに雑草が生えてくると、「抜かなきゃいけないんだよね!」「お世話をしなきゃ!」と言って、一生懸命に育てる様子が見られています。

Junior・年少組

年少:5月のテーマは、「たねと水」です。まずは「土にお花や野菜のたねをまき、水をあげるとどうなるのかな?」という質問をすると、植物がどんどん大きくなることをほとんどのお子さまがわかっていました。そして、さっそくミニトマトの苗植えがスタート。種から少し大きくなった苗を、園庭の畑に移し替え「土のお布団をかけようね!」と優しく土をかけました。「これから、雑草抜きや水やりをして大切に育てよう!」と意欲満々な気分になったところで苗植えは終了! 最後に人差し指を出し、「Grow, Grow, Grow! 大きく大きく大きくな~れっ!」と魔法もかけましたよ。自分で植えた苗がわかるように名前のマークのついたプレートもたてました。年少の菜園活動がいよいよスタートです!夏休み明けの収穫が今から楽しみですね!

2014年06月15日