HOMENATURE DISCOVERY > April’s Nature Discovery

April’s Nature Discovery

Senior・年長組

senior

 4月のテーマは、『地球大好き』でした。日本には四季があることに触れ、図鑑や絵本で春にはどのような自然が見られるのか各クラスで調べました。その後は、『Let’s Discover Spring♪~はるをさがそう~』というカードを持って、外へ春を探しに行くことに!カードには“ふきのとう、むし、チューリップ、クロッカス、パンジー”と5つの絵が描かれていました。「絶対全部見つけよう!」と大張り切りのお子さま達。爽やかな風の中、さっそく幼稚園の近隣や北風公園へ出かけました。一つ見つけるごとにStickerをGetし、「やったー、あと2つだ!」などと春の自然に興味津々です。途中で、大きな石をひっくり返すと、クモやダンゴムシが出てきて「キャー怖い!」「触りたい!」と様々な反応の年長さん。園に戻ってからは、5つのStickerが貼られたカードに、思い思いの色を塗りました。地球にはたくさんの“ステキ”がありましたね!

Intermediate・年中組

Intermediate

 年中組になって初めてのNature Discoveryは『生きる自然』をテーマに行いました。年中組になったみんなに会いたいとベジタブル王国のべジキングがやってきて、季節によって木の葉の色が変化したり、枯れてしまったり、また春が来ると芽を出すことを教えてくれました。春にはどんな花が咲くのかな?どんな生き物が出てくるのかな?など、木だけでなく草花や昆虫もみんなと同じように生きていることを知った年中組。実は食べ物にも季節によって穫れる時期が異なる「旬」についても2択クイズで知ることができました。夏の「旬」はトマトやピーマンかな?それともたけのこや玉ねぎかな?と写真を見ながらみんなで考えてクイズに答え、四季それぞれの「旬」を当てることができました。「早く春を探しに公園に行きたいね!」とこれからの外遊びに期待感をもったお子さま達。自然が季節によってどんな風に移り変わっていくのか、みんなで見るのが待ち遠しいですね。

Junior・年少組

Junior

初めてのNature Discoveryのテーマは、『土とお日さま』でした。何が始まるんだろ~?とドキドキしながらClass1のお部屋に年少組のみんなが集まりました。そこへ、赤いマントをなびかせて、胸にPのマークを付け、黄色いBoxを持った“Captain Planet”がやって来ましたよ。種を撒きたいと思っているが、どのポットに蒔いたらいいか迷っている様子。3つあるポットには、それぞれ“石”“砂”“土”が入っています。順番に種を蒔いていき、ゴツゴツした石やザラザラの砂ではなく、種はふかふか柔らかい“土”が一番好きだということがわかりました。また、植物や作物が大きく育つには、土だけでなく暖かいお日さまの光も必要だということも知った年少組のお子さま達。実際に石・砂・土に触れ、匂いをかいだり、「硬すぎ~!」「ざらざらだ!」「フカフカ~!」と感触を確かめました。クラスに戻ると、Captain Planetからのプレゼントが…箱を開けてみると中には、小さな種と土の入ったポットが入っていて、早速、みんなで種蒔きをしました。何が育つのか、毎日、ポットの中を観察しては、その生長に興味津々のお子さま達です。
2017年05月15日