HOMENATURE DISCOVERY > July’s Nature Discovery

July’s Nature Discovery

Senior・年長組

senior

 7月の年長組は、3色食品群についてかなこ先生に教えていただきました。赤は体をつくるもの、黄はエネルギーのもとになるもの、緑は体の調子を整えるもの、この3種類に分けられることを知ると、「卵はどこに入るんだろう?」「ウインナーはどこかな?」と自分達のお弁当を見ながら分類分けをするお子さま達。「チーズは牛乳からできてるから、牛乳と同じ赤だね!」「野菜は緑!」「もう分かったよ!できる!」と嬉しそうに話してくれました。かなこ先生の話を聞いて、「どれかだけじゃなくて、3色全部食べることが大切なんだね。」と、バランスよく食べることが、体を強くしてくれることに気付いた年長組のお子さま達でした。

Intermediate・年中組

intermediate

7月の年中組は、3色食品群についてかなこ先生に教えていただきました。普段食べている食べ物は、体をつくる“赤”の仲間、エネルギーのもとになる“黄”の仲間、病気から体を守ってくれたり、体の調子を整えてくれる“緑”の仲間、3種類の仲間に分けられることを教えていただきました。前日に食べた給食の献立をもとに、どの食材がどの仲間になるのかを3クラスみんなで考えました。“野菜は全て緑の仲間”になると思っていたお子さま達がいましたが、じゃがいもなどの穀物は黄色の仲間だと聞くと驚き、新しい発見を喜んでいました。

Junior・年少組

Junior

7月の年少組は、3色食品群について、かなこ先生に教えていただきました。赤、黄、緑に分かれていて、赤は体をつくるもの、黄はエネルギーの元となるもの、緑は体の調子を整えるもので、どんな食材がどこに当てはまるのかをイラストを用いて教えていただき、「僕、うどん大好き!」「私は、お野菜食べられるの!」などと言いながら、楽しんで話を聞いていました。「お野菜苦手だけど、頑張って食べたら風邪を引かなくなって、毎日幼稚園に行けるね!」や、給食の食材を見て、「これは赤、黄色、緑のどこに入るの?」などと教師に質問したりと、3色食品群にとても興味を示していた年少組のお子さま達でした。
2020年08月11日