HOMENATURE DISCOVERY > April’s Nature Discovery

April’s Nature Discovery

Nature Discovery

Senior・年長組

年長組4月のNature Discoveryのテーマは『地球大好き』。“春を探そうカード”を持って、北風公園へ行ってきました。北風公園へ行く前に、「雪がたくさんあった北風公園はどうなっているかな?」と聞くと、「もう雪はないよ!」「お花が咲いているかな?」「だって、今日は暑いよ!」と暖かい春がもう来ていることを知っていた年長組。実際に公園へ行ってみると、「やっぱり!草が生えている!」「アリの巣発見!」と大喜び。カードに描かれた“春”をどんどん見つけていきました。ジャケットもいらない、ぽかぽか陽気のNature Discovery。お天気にも恵まれ、太陽、草、花、虫、空気…地球上にある自然を感じ、心地よさを感じ、外遊びが待ち遠しくなった一日でした。

Intermediate・年中組

年中組になって最初のNature Discoveryは『生きる自然』というテーマでした。小鳥がみんなのところに遊びに来てくれるストーリーの中で、小鳥が春の植物や生き物をたくさん紹介してくれました。寒かった冬が終わり、暖かい春が来ると、鳥などの生き物たちが再び外で遊びだしたり、ふきのとうや木の芽が芽吹いてきたり、きれいな花が咲いたり…。春はたくさんの命がまた元気になる季節なのだということに気づき、「春の訪れ」を感じていました。また、自分たちの服装も冬のもこもこした服から軽い春の服になったことなど、身近なところにも春を見つけていたお子さま達。クラスに戻ってからも「公園に行ったらお花が咲いていたよ!」「アリが道を歩いていたよ!」と自分たちの見つけた春を生き生きと発表し合って楽しんでいました。

Junior・年少組

初めてのNature Discoveryのテーマは、『土とお日さま』。Class 1の部屋にJunior classのみんなが集まると、ペープサートのチューリップちゃんが遊びに来てくれました。チューリップちゃんは、いつも暖かい光で照らしてくれる太陽が大好き。チューリップちゃんが大きくなるには、太陽の光が大切だと知ると、「太陽ってポカポカしているよね!」と太陽の光について話す様子も見られました。次に、チューリップちゃんが普段どんなところで過ごしているかを考えました。チューリップちゃんが大きくなるための「ベッド」として、砂・土・石の中のどれが適しているか、三つの特徴を見た時にはふかふかの土を見て「これがいい!」と答える声がたくさん聞こえてきました。植物が大きくなるには、土とお日様が必要だということを知り、太陽の暖かさや土の触感に興味をもった年少組さんでした。
2015年05月15日