HOMENATURE DISCOVERY > February’s Nature Discovery

February’s Nature Discovery

Nature

Senior・年長組

 2月は「世界と助け合って生きよう」をテーマに、7組はアメリカ、8組はヨーロッパ、9組は韓国のCookingを楽しみました!Cookingの前に、“輸入・輸出”について学んだお子さま達。日本にはたくさんの国からの輸入物があること、互いに助け合って生きているということを知りました。「せっかくだからそれぞれのクラスで作ったものを分け合って食べるのはどうかな?」と提案すると、「賛成!」「3種類も食べられるなんて特別だね!」と互いのクラスの出来上がりを楽しみにしながら、取り組みました。幼稚園生活最後のCookingは大成功!「どのクラスも美味しかったね!」と大満足の年長組でした。

Intermediate・年中組

  2月は「たべものは世界から」というテーマでEnglish Teacherが世界の国々からきている食べ物を紹介し、野菜スープのCookingを行いました。たくさんのお子さま達が手を挙げて今までのNature Discoveryで出てきた国の名前や、自分の知っている国を元気に答えてくれました。ウィンナーはドイツ、パスタはイタリア、じゃがいもはアイルランドでたくさん作られていることを知り、日本のお米や豆腐が世界でも食べられていることを知ると驚いていた様子でした。その後はクイズに出てきた食材でおいしい野菜スープをつくりました!お子さま達はとても上手に包丁を使って、にんじん、じゃがいも、ウィンナーを切っていましたよ。かわいいハートの形のパスタも入って、スープの完成です!自分でつくったスープはとてもおいしかったようで、おかわりをするお子さま達もたくさんいました。この1年間Nature Discoveryで食べ物の生長や他の国の文化について触れ、興味を深めていた年中組のお子さま達でした。

Junior・年少組

2月のテーマは、「いのちは世界につながっているよ」でした。1月のNature Discoveryで、いろいろな国の食文化に触れ、世界の食べ物に興味をもったお子さま達。今回は、日本以外の国でつくられている食べ物を添えたパンケーキをつくりました。それぞれのクラスには、カナダで有名なメイプルシロップ、ブラジルでたくさん生産されるオレンジを使ったオレンジジュース、ドイツでよく食べられるソーセージが届きました。それぞれの国の国旗を見て、前回のNature Discoveryを思い出しながらどこの国の旗か考えていたお子さま達。これまでの取り組みの中で国旗に興味をもつお子さまも多くなり、「この国旗知ってる!」「オーロラの国!」などと大盛り上がり。パンケーキをつくる時には、「いい匂いがする!」と笑顔で粉を混ぜたり、ホットプレートに生地を流し込んでできあがりを楽しみにしていましたよ。できたパンケーキには、カナダから届いたメイプルシロップをたっぷりかけ、「おいしいね!」と大満足でした。いつも口にしている食べ物は世界中で作られたものだということを知り、色々な国への関心をもった年少組さんです。
2016年03月16日