HOMENATURE DISCOVERY > May’s Nature Discovery

May’s Nature Discovery

Senior・年長組

年長

5月のNature Discoveryのテーマは『人間も自然のひとつ』。ポテト博士から「じゃがいも」について4つのクイズに挑戦しました。①じゃがいもには“め”があるでしょうか、“みみ”があるでしょうか? ②じゃがいもの花はオレンジでしょうか、それともむらさきでしょうか? ③フレンチフライ(日本語でフライドポテト)は、じゃがいもからできているでしょうか? ④じゃがいもを植えるときは切り口を下にして植えるでしょうか、上にして植えるでしょうか? という問題に、AかBのパネルを持った教師のところへ一目散に走って行き、どちらが正解かドキドキしながら答えを聞きました。翌日には園庭で実際にじゃがいも植えを体験。穴をあけてじゃがいもを植え、土のお布団をかけてと、「思っていたより柔らかい!」と土に触れる楽しさを味わうことができました。さとらんどではさつまいも植えを体験し、じゃがいもとさつまいもの植え方や生長の仕方の違いを知ることができた年長組。「早く大きくならないかな」「Grow! Grow! Grow!!」とおまじないをして、今から収穫を楽しみにしています。

Intermediate・年中組

年中

5月の年中組のNature Discoveryのテーマは『芽生えと花』というテーマでMr.Springからピーマンについて詳しく書いている手紙とピーマンの苗が届き、みんなでピーマンの苗を植えました。手紙にはピーマンとは、どのような野菜なのか、ピーマンの栄養について、ピーマンにも色々な色があることや、どのような料理に使われているのかという内容が書かれており、子ども達は真剣に教師の話を聞いたり色々なピーマンの写真をみて「赤ピーマン食べたことある!」「おいしそう!」などという声がたくさん聞こえてきました。その後、さっそく苗を土に植えに行き、お友達と協力して苗を植えたり、「早く大きくならないかな?」「早くピーマン食べたい!」「水まきたくさん頑張ろう!」などとピーマンの生長をとても楽しみにしていた年中組さん!収穫がとても楽しみですね!

Junior・年少組

年少

5月のNature Discoveryのテーマは、『たねと水』でした。ぞうのパウロくんとかえるのケロちゃんが1組のお部屋に遊びに来て、ふかふかの土に花の種を蒔きました。大きく、きれいに育てるために、オレンジジュース、ミルク、そして水を用意してくれていたのですが、どれが一番きれいに育つのでしょうか?お子さま達に聞いてみると、真剣に考えている様子が見られましたが、最後にはみんな「お部屋のポットの種にお水をあげているからお水だ!」と納得した様子でした。その後、パウロくんとケロちゃんが種に水をあげると…だんだん芽が出てきて、きれいな花が咲きました!大正解の年少組のお友達に、トマトの苗のプレゼント!すぐに畑へ出て、トマトの苗を植えました。「早くトマトができるといいなー!」と実が成るのを楽しみにしていましたよ。Nature Discoveryで土、太陽の光、そして水が必要だということがわかった年少組さん。たくさんトマトのお世話をしましょうね!美味しいトマトができますように!
2016年06月15日