HOMENATURE DISCOVERY > July’s Nature Discovery

July’s Nature Discovery

140815

Senior・年長組

7月のテーマは、『心を込めて育てよう!』でした。5月のNature Discoveryの時にジャガイモの植え方を教えてくれたTim君とかなちゃんが登場し、ジャガイモのお世話をすることの大切さを教えてくれました。劇では夏休みまでジャガイモのお世話をたくさんしていたかなちゃんのジャガイモは大きな実がたくさん!しかし、お世話をしなかったTim君のジャガイモは小さい実が1つだけ…ジャガイモのお世話をすることは、大きくたくさんのジャガイモが収穫できることにもつながると知り、お子さま達は「今日、草取りしよう!」「後で水をあげに行こう!」とお世話をしようとする姿が見られました。また、劇中でジャガイモの苗が枯れることはジャガイモが土の中で育った合図だということを知ると、「いつになったらそうなるかな?」と収穫を楽しみにする様子も見らました。みんなのジャガイモはたくさんできるかな?収穫が楽しみですね!

Intermediate・年中組

7月のテーマは、『土の中で育つ』でした。うさぎさんが畑に植えたものは、なんだろう…?土の中では、にんじん、じゃがいも、だいこんなど色々な野菜が育っていました。うさぎさんが植えたにんじんは大きく育っていたけれど…「土の中で、どうして大きくなるのかな?」とみんなで考えました。土の中にも水や栄養がたくさん入っていること、葉っぱからお日様の力をもらっていること、ミミズさんが土の中で動くことで野菜が大きく育つ場所ができることなどをうさぎさんから教えてもらいました。そして、うさぎさんが大好きなにんじんをわけてもらって、みんなでキャロットホットケーキをつくりました。年中組になってはじめてのクッキングに張り切っていて、にんじんが苦手なお子さまも「みんなでつくるとおいしいね!」と喜んで食べていました。

Junior・年少組

7月のテーマは、『みがなりだした』でした。まずは、6月に“Chris君”と“Drew君”が雑草抜きや水やりを行ったので、ミニトマトは大きく生長していったことを振り返り、活動がスタートしました。今回も2人が、水やりなどミニトマトのお世話をしっかりと行い、大きく伸びた苗には、黄色い花が咲き、かわいい緑の実がなる所までお話は進みましたよ。園庭で育てているミニトマトも緑色の実をつけ始めていたので、お子さま達は、「赤ちゃんトマトの色は緑だよ!」など、大きな声でChris君達に伝えていました。おはなしは、これからも雑草抜きや、水やりを続け、お世話をしっかり続けていくとトマトはどうなるのかな?という所で終了。お子さま達は、「赤くなるんだよね」と予想し、真っ赤なトマトがたくさんなることを楽しみにしていました。
2014年08月25日