HOMENATURE DISCOVERY > July’s Nature Discovery

July’s Nature Discovery

Senior・年長組

 7月のNature Discoveryは、小さなスポンジをお箸で移動させる「お箸競争」に挑戦しました!年中組で挑戦したスポンジは四角くて大きなものでしたが、今回は丸くてとっても小さなスポンジです。「できるかな?」「小さすぎるよー!」と不安そうでしたが、実際に挑戦してみると、どんどん移動させていくお子さま達。お箸の使い方がぐんぐん上達していることを実感し、嬉しそうにしていました。うまくいかずに悲しくなってしまったお子さまもいましたが、すぐに気を取り直して、昼食後には「もう一回競争したい!」と繰り返し挑戦していました。正しいお箸の持ち方が少しずつ身に付いてきているお子さま達。2学期もたくさんお箸を使って、お箸マスターになろうね!

Intermediate・年中組

 7月は、ボールの中に入っているスポンジを箸で掴み、隣のボールに移動させる“おはしChallenge”に挑戦!まずは正しい持ち方をまさみ先生が話してくれました。1本の箸を鉛筆と同様の持ち方をし、その状態からもう1本の箸を通して持つと正しい持ち方ができるという話を聞くと、自分なりに試行錯誤しながら試そうとする姿がありました。上手に持てた実感をして喜んでいる子や、思うように持つことができないと苦戦しているなどそれぞれの様子がありました。1人1回ずつ“おはしChallenge”を行い、「できるかな?」と心配そうに取り組むお子さまもいた中、全員がスポンジを掴んで移動させることに成功!最後は「夏休みにお家でも箸にチャレンジしてみてね」とまさみ先生と約束をしました。

Junior・年少組

  Lunchの時間になると、自分でランチマットやおしぼりなど必要なものを準備したり、スモックを着たりと、すっかり園生活にも慣れた年少組のお子さま達。7月のNature Discoveryでは、食事マナーについての話を聞きました。食事をしている男の子の絵が次々と出てくると、何かに気付いたお子さま達。「いっぱい、こぼしてるよ!」「横向いて食べたらダメだよね」など、マナーの悪い箇所を見つけてはたくさん発表してくれました。今回の活動では『肘をついて食べないこと』や『お箸で遊ばない』、『口の中に食べ物がある時はしゃべらない』などの他に、正しい姿勢やスプーンの持ち方なども知ったお子さま達。その日の給食の時間には、「先生見て、背中真っ直ぐでしょ?」「こぼしてないよ!」とさっそくできることを実行する姿が見られましたよ。
2021年08月10日