HOMENATURE DISCOVERY > February’s Nature Discovery

February’s Nature Discovery

Senior・年長組

Senior

 2月のNature Discoveryでは『世界と助け合って生きよう』をテーマに、自分の身の回りのものがどこの国から来ているかについて学びました。いつも食べている食材が実は日本でつくられているものだけでなく、アメリカや中国からわけてもらっていること、逆に日本からは電化製品や車などをあげていることを知り、いろいろな国がお互いに助け合って生活していることに気づいたお子さま達。自分の着ている服はどこの国でつくられたものかが書かれていることを知ると、友達同士でタグを見せ合って、「僕のは、中国だ!」と新しい発見に嬉しそうでした。その後は各クラスに分かれてCooking!7組はミルクシェイク、8組はチヂミ、9組はサンドウィッチをつくり、みんなで分け合って楽しみました。自分達のつくったものが他のクラスでおいしく食べてもらえたことを聞くと、「分け合うって楽しいね」と助け合って生きていることを楽しみながら学ぶことができたお子さま達でした。

Intermediate・年中組

11111

 2月のNature Discoveryは『たべものは世界から』というテーマで、Mr. Springのクイズに答え、レシピをゲットしました。韓国の国旗を見ると「Korea!」とたくさんの声が聞こえ、世界の国旗にも興味をもっているお子さま達。チヂミをつくると聞いてチヂミという料理を知らなかったお子さま達が多く「それって甘いの?辛いのかな?」などチヂミに興味をもち、どのような食べ物なのかとても楽しみにしていました。Cookingが始まると、みんなでレシピを確認しながら、にんじんやねぎを切ったり、粉と水を入れて、一生懸命にMixしました!焼いている様子をみて「早く食べたい!」「どんな味がするんだろう」と待ちきれない様子で、最後にMr.Springが世界の旅でGetした中国、韓国、イタリアのソースをかけて、食べました。「野菜いっぱいだけど、おいしかった!」「もっと食べたい!お家でもつくる」などと、はじめてのチヂミをおいしそうに食べ、たべものは日本だけではなく、世界中から届いて、それをみんなも食べていることを知ったお子さま達でした。

Junior・年少組

Junior

 2月のNature Discoveryのテーマは『いのちは世界につながっているよ』でした。大きな世界地図と一緒に、やって来たのはパウロくん。普段、みんなが食べている野菜やお肉等の食べ物は、日本だけでなく、世界中のいろいろな国でもつくられ、運ばれていることを知り、アメリカやインド、ニュージーランドなどの冬の様子も教えてもらい、いろいろな国への関心を深めた年少組のお子さま達。その後で行ったCookingでは、日本の冬ならではの食べ物“ぶた汁づくり”にチャレンジしました。そこに登場したのは、ぶた汁づくり名人の“ぶたじーるさん”。大きな鍋を抱えて突如現れたじーるさんも、おいしいぶた汁づくりを手伝ってくれることになりましたよ。下ゆでした、大根、にんじん、じゃがいもをカットして、調理されたお肉やゴボウ、長ネギが入ったじーるさんのお鍋に運び入れました。豆腐、味噌、生姜を加え、お決まりのMagic Word“Yummy! Yummy! Yummy!”を唱え、出来上がりを待ちました。瞬く間に、広がる味噌のいい香り…「早く、食べようよ~。」と完成を待ちきれないお子さま達でした。お母さまがつくってくださった、おにぎりと一緒にいただいた“ぶた汁”は、あっという間に売り切れ。心も身体もポッカポカの一日になりました。
2017年03月16日