HOMENATURE DISCOVERY > September’s Nature Discovery

September’s Nature Discovery

Senior・年長組

Senior

 年長組9月のテーマは『農家訪問』です。さとらんどで、5月に植え付けをしたさつまいもの収穫が迫っているということで、さつまいもについての話をパネルやクイズで楽しみました。毎月お馴染みの“ベジドクター”が登場すると、「また、来たー!」と大喜びのお子さま達。さつまいもが土の中でどのように生長しているかを学びました。8月に園庭で収穫した、じゃがいもとの違いについても触れましたよ。その他にも、さつまいもの仲間に関するクイズや花の色を考えるクイズにもチャレンジしました。太くて大きなさつまいもの方が甘みがあっておいしいことやビタミンCがたくさん含まれているので風邪の予防になるなどの話にも興味津々のお子さま達。さとらんどでの収穫が更に楽しみになったようでした。

Intermediate・年中組

年中

 年中組9月のテーマは『こめはどこから?』で、大型手作り絵本をみんなでみました。ある日、家族とレストランへ出かけたみよちゃん。バイキングで好きな食べ物をたくさんとって喜んでいると、おばちゃんから、食べ物を残してしまったらもったいないこと、好きなものだけを食べるのではなく、ごはん、野菜、肉、など色々な種類を食べることが大切であることを教わりました。さらに、食べ物には「あか・きいろ・みどり・しろ」の仲間に分けられ、「きいろ」の「つよいちからのもとになる」食べ物に、ごはんやパン、うどんなどの麺類があることを知り、「ごはん、大好き!」と嬉しそうな年中組。ごはんは、「こめ」を炊いたものですが、その「こめ」ができるまでには、植え付けから収穫までいろいろ手間暇かけて出来上がることを知りました。
その後、炊き立てのごはんを食べて、『ごはんだけでも甘くておいしい!』と笑顔で食べていた年中組。その後の給食やお弁当では「あ!ごはんがある。これを食べると強い力が出るんだよね!」と嬉しそうにし、ごはんは米粒まで残さず食べようとしていた年中組でした。

Junior・年少組

Junior

 年少組の9月のテーマは『大きくなるってどういうこと』でした。さっそく年少組のみんなに「大きくなるってどういうことなんだろう?」と子ども達に聞くと「背が大きくなること!」「泣かないこと!」など子ども達からたくさんの意見が飛び交っていました。すると大好きなキャプテンプラネットが登場しみんな大喜び!今回はキャプテンプラネットから「大きくなること」についての絵本を届けてもらいました。絵本には「洋服が小さくなること」「自分で服がきれること」「友達や小さい友達に優しくできること」などいろいろなことがかいてありました。それを読み終えた子ども達は「もう泣かなくなった!」「お友達に優しく出来るよ!」と言ったり、みんなも4月より背が伸びたことや、服も自分達で綺麗に畳んだり、シャツも自分でしまえるようになったことなど自分達の成長にも気付くことができました。今回のNatureで「大きくなるってどういうこと」かを知ることができ、もっと素敵なお兄さん、お姉さんになれるように頑張ろうとしている年少組でした。
2017年10月16日