HOMENATURE DISCOVERY > February’s Nature Discovery

February’s Nature Discovery

Senior・年長組

IMG_1138

年長組2月のテーマは『世界と助け合って生きよう』ということで、輸入と輸出について触れました。今、自分達が食べているものの材料や身の回りにあるものなど様々なものを取り上げて、日本でつくられているものだけではないということを知ったお子さま達。今回は、世界の輸出入を真似て、各クラスでつくったものを分け合うという活動を行ないました。7組はビスケットやマシュマロクリームをつかって「スモア」、8組はニラや卵をつかって「チヂミ」、9組はじゃがいもやベーコンをつかって「ジャーマンポテト」をつくりました。つくったものは、昼食の時間にグループで各クラスに届けました。「じゃがいもとベーコンでジャーマンポテトをつくりました。どうぞ食べて下さい。」などとみんなで声を揃えて、届けた後は、さっそく試食タイム!「すごくおいしい!」と大喜びで食べたあとは、お互いのクラスに「おいしかったよ、ありがとう!」とお礼を伝えに行くお子さまがたくさんいました。

Intermediate・年中組

 年中組2月のテーマは『食べ物は世界から』で、ベジキングがプレゼントしてくれたレシピを見ながらCookingを行いました。今回つくったのは韓国の料理、チヂミ。どのような料理か知っているかお子さまに聞くと「食べたことある!」ととても笑顔を見せていました。チヂミの中に入れるほうれん草を手でちぎったり、じゃがいもをナイフで切った時には、ナイフの持ち方や切り方を、今までCookingを振り返りながら思い出しす姿が見られ、上手に切ることができると「細かく切れたよ!」などと笑顔を見せていたお子さま達です。焼きあがったチヂミは、ベジキングがゲットしてきたイタリアのオーロラソース、中国の中華ソース、日本の和風ソースをつけて食べました。「美味しい!」「ほっぺたおちそう!」と大喜びで、何度もおかわりをしていた年中組さん。ベジキングがいろいろな国からゲットしてきた食材でつくったCookingを通して、普段食べている料理は日本のものだけでなく、いろいろな国から来たものだということを知りました。

Junior・年少組

年少

 年少組の2月のテーマは『いのちは世界につながっているよ』でした。世界旅行を楽しんでいたCaptain planetが遊びにきてくれましたが、ロシア・ドイツ・エジプト・ニュージーランド・日本の冬の違いや体が温まる食べ物を教えてくれました。雪が降る国と降らない国があったり、夏と冬が逆転している国があったりなど、様々な違いに興味津々な表情で聞いていましたよ。じゃがいも・にんじん・こんにゃくの食材をもらい、‟どんな食べ物ができるのかな?“と期待を膨らませながら、Cookingを楽しみました。3クラスで切った食材を大きな鍋の中に入れ、肉・ねぎ・しょうが・豆腐・味噌を更に加えると、おいしい豚汁ができあがりました。「本当に体がポカポカしてきた~!」と笑顔で話す姿が印象的だった年少組のお子さま達でした。
2018年03月15日