HOMEMESSAGE FROM IYK > 「平成」から「令和」の時代へ

「平成」から「令和」の時代へ

koi

 暖かい日が続き、木の新芽が少しずつ顔を出す嬉しい春の季節がやってきました。園庭ではこいのぼりが元気に泳ぎ、幼稚園で過ごすお子さま達を嬉しそうに眺めています。 

 さて、新入園児のお子さまは、入園式、その翌日と泣いている様子も見られたのですが、1週間、2週間と幼稚園で過ごすうちに、朝から笑顔で登園したり、泣いていてもクラスへ来ると泣き止み、先生達とスキンシップを取ったり、好きな遊びをするなど、少しずつ安心して過ごせるようになりました。ご父母さまがつくって下さった、「お弁当の時間」が、何よりも一番、お子さま達の笑顔が溢れる時間でもあります。ご家族の皆さま、どうぞご安心下さい。お子さま達は一日一日と心身共にたくましくなり、「自立」への一歩を辿っております。お子さま達の日々の成長には本当に驚かされますね。

 さて、インターナショナル山の手幼稚園の創立理念の中に「幼児教育は、人間形成の基盤を培う生涯唯一度の教育である」という言葉があります。幼児期のめざましい成長発達の一時、一時に的確に対応することが大切である、ということです。その一つとして、幼児期の「躾」と言われる、「生活習慣の定着」があります。

 まずは朝食をしっかりととること。朝食をとることで、食べ物の中に含まれる「糖分」が、脳の働きを良くしてくれます。そして早寝早起きをし、しっかり睡眠時間をとること。夜の9時から12時くらいの間に分泌される「成長ホルモン」は、新陳代謝を促し、骨や筋肉の成長を助け、学習能力を高める働きをします。また、夜中の12時頃に多く分泌される「メラトニン」は、情緒を安定させ、性の成熟をコントロールしてくれます。また、やる気や集中力のもとになる「副腎皮質刺激ホルモン」、よい目覚めをつくる「コチゾール」も寝ている時間に分泌されるホルモンです。「寝る子は育つ」の言葉にあるように、元気な体、安定した心をつくるには、十分な睡眠が必要です。この食事、睡眠のベースがあってから、お子さま達はさらに社会で生きていく上で大切な「挨拶」、「身支度」、「ルールを守る」などの基本的な生活習慣を身に付けていきます。幼稚園では「早寝・早起き・元気に挨拶・朝ごはん」をお子さま達との合い言葉にしております。これから大型連休に入りますが、基本的な生活習慣をぜひご家庭でも意識し、休み明けまた元気にお子さま達に会えることを心待ちにしております。

 5月からはいよいよ「令和」の元号がスタートします。お子さま達が友達や先生達と過ごす中で「美しい心」が育ち、「新しい文化、新しい時代を切り開いていける力」の素地づくりができるよう、教職員一同、力を注いでまいります。

Warm days are continuing and spring is coming into full effect. The carp are swimming vigorously in the Kindergarten grounds and the children are coming to Kindergarten happily.

During the entrance ceremony some children were crying. However, after the first few weeks the children have stopped crying and have become more comfortable with their teachers. The children are most happy during lunch box time which their parents have prepared.  Parents, please feel at ease as the children are doing their best to become independent. It is surprising to see how much the children grow each day.

This Kindergarten strives to foster the learning and growth of young children as it is a very important time in their lives.
Eating breakfast is very important. Eating breakfast helps the brain to move. Going to bed and waking up early is also important. Children need this time to grow as melatonin is released. Also the hormone that increases motivation and concentration is released as well as the hormone which helps you wake up. The proverb “A sleeping child is a growing child” is well known and means a good nights sleep is the key to achieving this. The children need breakfast and sleep as a base to go out into society and gain the skills of greeting, self awareness and keeping rules. At this Kindergarten we always encourage the children with “Early to bed, early to rise with breakfast”. From now we will be entering a long holiday. We hope the children will keep this routine during the holidays with encouragement from their parents.

May signals the start of Reiwa. We hope to foster the children’s beautiful heart with a focus on new culture and the power to start a new generation. We will do our best as teachers to ensure this.

2019年05月07日