HOMENATURE DISCOVERY > September’s Nature Discovery

September’s Nature Discovery

Senior・年長組

Senior

9月の年長組は、お箸でいろいろなものをつかむお箸Challengeを行いました。今回お箸でつかむのは、小さく切ったパン、煮物の中のキクラゲ、ぶどう、の3種類です。まずは、パンに挑戦。「できた!」という声がたくさん聞こえてきました。次に、キクラゲになると、「他の野菜もとれちゃったよ。」「キクラゲだけつかむのって難しい!」と少し苦戦する様子も見られましたが、上手につかむことができました。最後に挑戦するのは、ぶどうです。「つるつるして難しい!」「丸いから落ちちゃうな。」と言いながら、集中して挑戦し、全員がお箸でつかむことができました。4月に比べて、お箸の使い方がとても上手になった年長組さん。いろいろなものをお箸で食べられるのが嬉しい様子のお子さま達でした。

Intermediate・年中組

Intermediate

9月はいろいろな野菜を使って実験を楽しみました。野菜と一緒に水の入った大きな水槽のような入れ物を見て、「何をするの?」と興味津々のお子さま達。かなこ先生がたくさんの野菜を持って現れると、「野菜を洗うの?」「違うよ、何かのクイズかも」とこれからの活動に期待が膨らみます。ナスやかぼちゃ、れんこんやじゃがいも、とまとやピーマンなど、野菜の中身の色や形を考えたり、知っていることを発表したりしながら、正解が分かると「やっぱり~!」「当たった!」と大興奮。また、“水に浮くかどうか?”では、沈むと思ったものがプカプカ浮いたり、浮く!と思ったものが沈んだりと、予想外の展開に驚きの表情を見せながら楽しんでいました。「空気が入っていると浮く」ということを教えてもらったお子さま達は、その後のランチで出てきた野菜を見て「これは浮かないかな?」「浮くよ、だって空気が入っているもん」と話題を弾ませていました。

Junior・年少組

Junior

9月は、給食に出てくる野菜にちなんだ『野菜クイズ』に挑戦した年少組のお子さま達。なすやサツマイモ、かぼちゃは皮の色と中身の色が違い、かなこ先生が実際に目の前で野菜をカットして、みんなで予想した色と答え合わせをすると、「やっぱり黄色!」「白かも…」「ちょっと黄緑じゃない?」と生の野菜を改めてじっくり観察し、自分の考えを発表していましたよ。次に、レンコンとピーマンの断面の形を大予想!選択肢の中にあったハートや星の形に元気よく手を挙げているお子さまもいましたが、本物の断面をよく見てみると沢山の穴やお花のような形をしていることに気付くことができました。
2019年10月15日