HOMENATURE DISCOVERY > September’s Nature Discovery

September’s Nature Discovery

Senior・年長組

Senior

  年長組では、かなこ先生からお箸の持ち方を教えていただきました。「正しいお箸の持ち方は知っているかな?」とかなこ先生が聞くと、「知ってるよ!まず鉛筆の持ち方で1本持つんだよ!その後にもう1本を下から入れるんだよ!」と教えてくれたお子さま達。さすが年長さんですね!正しいお箸の持ち方を確認した後はみんなでお箸ゲームにチャレンジ!様々な大きさの丸いフェルトをお箸で掴んで、カップに移しました。たくさんのフェルトを掴み、なんと30個以上掴むお子さまもいましたよ!「簡単にできちゃうよ!」と自信満々に正しい持ち方でカップにどんどん移すお子さま達。ランチの時間もお箸を使って食べることに挑戦し、お箸マスターになった年長組さんでした♪

Intermediate・年中組

Intermediate

 年中組は、かなこ先生にお箸の持ち方を教えていただいて、お箸競争をしました。まずはみんなで正しい持ち方を確認しましたが、さすが年中組さん。「まずは鉛筆みたいに持つんだよね!」と知っているお子さまがたくさんいました。持ち方を確認した後は、クラス対抗でいよいよお箸競争!2人ずつペアになってスポンジをボウルからバスケットに移していきました。正しい持ち方で、みんな一生懸命競争を頑張りました。お子さま達は、「次の“おはしマンの日”はいつかな?」と楽しみにしており、お箸への意欲が高まっています。

Junior・年少組

Junior

年少組では、野菜クイズに答えながら、野菜について学びました。「れんこんやピーマンを切ったら、どんな形になるでしょう?」と問題がでると、選択肢を見ながら「穴が開いている!」「お星さまの形じゃないかな?」などとたくさんの声が上がりました。実際に、野菜を切ってみると、「当たった!」「惜しかった~」などと様々な感想が飛び交い、しっかりと野菜の断面の違いを学びました。また、箱の中身は何だろう?というクイズでは、教師の「大きくて、外側は緑で、でも切ると中身は黄色だよ!」というヒントを聞くと、「かぼちゃ!」という声が多く上がりました。野菜クイズを楽しみながら、しっかりと野菜について学んだ年少組でした。
2020年10月21日