HOMEMESSAGE FROM IYK > 生活していく上で必要な基本的生活習慣

生活していく上で必要な基本的生活習慣

無題

 

 雪に覆われて静かに眠っていた園舎も、始業日のお子さま達の元気な声で目を覚まし、いよいよ一年の最後の学期、三学期がスタートしました。長い冬休みの間に、ご家族と精一杯触れ合いを満喫した思い出を、目を輝かせて報告し合う姿はいつも微笑ましく、また、背丈、顔つきなど外見はもちろんのこと、長い冬休みの間、お正月遊びをしたこと、おじいさま、おばあさまと遊んだこと、旅行やスキーへ行ったことなど、楽しかった全部の経験が、お子さま達の心と身体をひとまわりもふた周りも大きく成長させてくれました。
 
 さて、年少、年中、年長組とそれぞれのお子さまにとって、三学期は一人ひとり成長の喜びと、次の世界への期待と夢と、ちょっぴりの不安に胸をいっぱいにする学期です。そして「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と言われるように、これから進級・卒園まではあっという間です。短い残りの日々を楽しく元気に過ごすために基本になるのは、「生活習慣」です。
 
 毎日の生活の中で繰り返される食事、排泄、睡眠、衣服の着脱、清潔など日常での生活習慣は、お子さまができるのに、必要以上に手を貸してしまったり、または一度伝えたからわかっているはず、もしくはなかなか直らないとお子さまに任せてしまっていることはありませんか?また例えば食事に関して、好き嫌いがあったり、食事が遅くなってしまうのは、さかのぼると0歳児の乳汁から固形食へ移行する離乳期に、ゴックン期⇒モグモグ期⇒カミカミ期と段階があり、「スプーンを近づけると、口をあけてゴックンする(飲み込む感覚をつかむ)」、「舌でつぶせるくらいの柔らかく煮込んだ野菜をモグモグかむ(かもうとする感覚をつかむ)」、「手づかみでカミカミし、食べる楽しさを感じる(食べる意欲を感じる一番大切な時期なので、持ちやすいように切り、汚れても食べる楽しさを共感する)」と、段階を踏んだ必要な経験がないため、いつまでも食材を飲み込めないのかもしれません。みかんの皮をむいたりやぶどうの種を口から出すことも一つの経験。少し切れ目を入れてあげるだけで、お子さまは自分でできるようになります。
 
 排泄や睡眠(早寝早起きの習慣)、着脱等も同様に、お子さまは、もちろん一人ひとり個性がありますが、年齢と発達段階があり、少しずつ、一つずつ階段を上がるように成長をしていきます。その時に、大人が年齢と発達段階を意識していること、毎日毎日繰り返し大人が声をかけ、一緒に行うこと、大人が手を抜かないこと、できるようになったときに一緒に喜ぶことが大切です。

 4月から小学生になる年長組のお子さまは、自分で生活や時間を管理する力も必要になってきます。食事や排泄、衣服の着脱が自分でできることはもちろんのこと、他を意識した整理整頓の習慣(次の人が使いやすいようにお片付けをする)、話を聞く・あいさつをする習慣(マナーをわきまえた主体的な行動)、さらにぞうきん絞り、ひも結び、鉛筆の持ち方、などの生活技能も身についているといいでしょう。日常の生活技能がしっかり身に付いていることで生活がしやすくなり、自信がついて新しいことにも挑戦できる心につながるのです。

 生活習慣は大きくなればおのずとできるようになるものですが、大人に見守られ段階的にできるようになることは、自立と自信につながり、お子さまが大きくなった時に、意欲的に物事に取り組む基盤になります。三学期は、それぞれの学年にかかげた幼児期の発達課題をクリアにし、次の学年へとさらに成長させる大切な学期です。今学期も園とご家庭でともにお子さまを育ててまいりましょう。

The kindergarten has come to life after being dormant for winter vacation. I hope it was a good chance for the children to spend time with their families, be it going on a trip, skiing together, visiting relatives, or any number of other activities. It really helped them all grow as people.
For each group of children, be they juniors, intermediates, or seniors, the third term is a time of growth, and just a bit of anxiety. Like they say, “January goes, February runs by, and March goes away.” The third term is above towards going to the next grade and graduation, and is over in a flash. The thing most necessary to enjoy the time remaining “basic life habits”.
Are there times when you find yourself helping your child a bit too much with things like getting dressed, eating, sleeping, using the toilet, etc. even though they can do it themselves? Do you leave them to take care of something after only explaining it once?
Take meals for example. If your child is fickle or a slow eater, it might be that along the way from breastfeeding to swallowing, swallowing to chewing, and chewing to using their hands, there was some skill that was overlooked. As a result, they will always have trouble during mealtime. The same can be said for peeling an orange, or spitting out grape seeds. These are all necessary experiences. Left to their own devices, there are a lot of things children can prove capable of doing.
Of course when it comes to things like using the toilet, sleep (early to bed, early to rise), getting dressed, etc. children will have their own way of doing it. But for each age group, there are certain skills children should be acquiring, bit by bit, as they get older. If we keep this progression in mind, and help the children to progress, the amount of happiness that they feel will increase.
Since they will be moving up to elementary school soon, the senior class children need to be able to manage their own daily schedule. Basic skills like getting dressed, using the toilet and such are of course important, but the children need to also take into account other skills like organization (to make things easier for the next person to use something), listening, daily manners, cleaning with rags, tying string, holding a pencil, and more. Learning to do these things gives them the heart to challenge new things.
Instilling good habits is very important, but helping the children progress gives them more confidence as well as the desire to learn new things. This third term will involve a lot of big steps being made for each grade, and a lot of growth. Let’s all do our best to raise the children to the best of their abilities.
2015年02月05日