HOMENATURE DISCOVERY > December’s Nature Discovery

December’s Nature Discovery

Senior・年長組

12月のNature Discoveryは、世界各国のサンタクロースについて、クイズ形式でMr. Danがお話をしてくれました。日本やアメリカでは、赤いコートを纏ったサンタクロースが子ども達にプレゼントを届けてくれるクリスマスですが、他の国では名前やコスチュームが似ているけど違ったり、スペインでは人ではなくて犬のような存在になっているなど、文化の違いに驚き、楽しんでいました。どの国のサンタさんが一番好きか話し合う姿や、何のプレゼントを頼んだのかを教え合う姿も見られ、「お家にもサンタさん来るかな?」と、クリスマスを楽しみにしているお子さま達でした。

Intermediate・年中組

 12月のNature Discoveryは、世界のクリスマスについてMr.JohnnyとMr.Ianがお話してくれました。まず初めは、“クリスマスツリーに蜘蛛の飾りを飾る国はどこでしょう?”というクイズに、「えー!!蜘蛛をツリーに!?」とビックリのお子さま達!“ウクライナでは、お金がなくて飾るものがなかった時に、ツリーに蜘蛛がやってきて、これを飾りにしようと思ったんだよ”という話を聞くと、“他の国のことももっと知りたい”と興味が広がっていました。サーフィンでやってくるサンタさんがいることや、サンタクロースではなく聖ニコラウスと呼ぶ国もあることなどを知り、「おもしろーい!」とニコニコのお子さま達。「早くクリスマスになってほしいな!」と更に期待が膨らんでいましたよ。

Junior・年少組

  12月のNature Discoveryは、世界のクリスマスというテーマで進められました。間近に迫ったクリスマスを楽しみにしているお子さま達は、世界各地の子ども達がサンタのために用意しているものの話に興味津々で聞き入っていました。イギリスではドライフルーツが入ったミンス・パイ、アメリカはクッキーと牛乳。そして、お子さま達がびっくりしたのが靴の中にトナカイへのニンジンを入れておくフランスでした。また、オーストラリアでは冷たいビールを置いておくと聞いて「サンタさん寒くなっちゃうよ!」と更に驚くお子さま達。しかし、ビーチでクリスマスを祝う写真を見て、「オーストラリアのクリスマスは夏なの!?」と、日本との違いを知り納得した様子でした。最後に幼稚園にも、もうすぐサンタが来ることを知ったお子さま達は、お部屋に戻りさっそくサンタへのクッキーづくりをスタートさせましたよ!
2022年01月28日