HOMENATURE DISCOVERY > February’s Nature Discovery

February’s Nature Discovery

Senior・年長組

2月のNature Discoveryは、Mr. Danが世界のsweetsについて教えてくれました。たくさんの美味しそうなお菓子が登場し、「美味しそう!」「食べたい!」と大興奮だったお子さま達。どの国のお菓子かみんなでクイズに挑戦しました。特に盛り上がったのは、ドーナツがどの国かというクイズで、お子さま達にとっても身近なお菓子なので、「日本じゃないの?」というお子さまも多くいました。The U.S.Aのものだと知り、驚いていました。色とりどりのジェラートや、美味しそうなティラミスを見て、目を輝かせていたお子さま達でした。

Intermediate・年中組

 2月のNature Discoveryは、アメリカ、中国、オーストラリア、ドイツ、イタリアの世界のお菓子についてMr.Johnnyが話してくれました。ドーナツやジェラートが登場すると、「知ってるー!」「全部おいしそうー♪」と馴染みのあるお菓子に嬉しそうなお子さま達。ドーナツがお菓子ではなくて朝食などの食事として食べられることもあることや、チキンがのってるドーナツがあることを知って「えー!お菓子でしょー!」「なんだこれー!?」と驚いていました。中国のお菓子は竜のひげを表していること知ったお子さま達は「本物のひげなの?」「おいしいのかな?」と不思議そうに興味を寄せていました。

Junior・年少組

 2月のNature Discoveryのテーマは、“世界のsweets”。みんなが大好きなお菓子の話なので夢中になって見ていましたよ。まず最初は、おいしそうなワッフルの写真がベルギーの国旗とともに登場。続いてフランスのクリームブリュレ、アメリカのアップルパイ、オーストラリアのラミントン、イタリアのジェラートが登場しました。アップルパイにはバニラアイスをのせて食べることや、ジェラートはイタリア語で“凍った”という意味をもつ氷菓である話に真剣に耳を傾けるお子さま達。「それ、食べたことある!」「お店屋さんにあったよ!」など、知っているsweetsもあったようです。国旗やお菓子の話を通して、広い世界に目を向けることができたNature Discoveryでした。
2022年03月24日