HOMENATURE DISCOVERY > March’s Nature Discovery

March’s Nature Discovery

Senior・年長組

3月のNature Discoveryは、小学校に向けて食事のマナーをクラスごとに見直しました。ランチの食器の置き場所や、食べる時の姿勢について、正しいことをみんなで思い出しました。さらに、箸の正しい使い方も確認し、苦手なお子さまも頑張って使おうとしていました。もうすぐ卒園ということもあり、どのマナーについても完ぺきだったお子さま達。その日の給食では、特にマナーに気を付けて食べ進めていましたよ。小学校でも、ルールを守りながらたくさんご飯を食べましょうね。

Intermediate・年中組

3月のNature Discoveryは3回目のお箸Challengeを行いました。今回は2チームに分かれ、スポンジをボールの中に入れたら次の友達にバトンタッチをするリレー形式でゲームを行いました。自分の番がきたお子さま達は真剣な表情で、慎重かつ素早くスポンジを掴んでいました。同じチームの友達からは「○○ちゃん上手だよ!」「頑張って!」など応援する声が飛び交い、勝負は接戦で大盛り上がりでした! お箸Challenge後は、「上手に箸を使えていた姿をお箸マンは見てくれていたかな?」「お箸を楽しく使っている姿をお箸マンは喜んでくれていそうだね!」などと友達同士で会話する姿が見られていました。

Junior・年少組

 3月のNature Discoveryはお箸の使い方についてでした。各クラスでは、少しずつお箸を使うお子さまが増えてきており、まだ使用していないお子さま達もお箸を使うことに興味をもち始めています。ポスターを見ながら、それぞれの指がお箸のどの部分に触れるのかや、2本のお箸をどのように動かすのか真剣になって話を聞いていたお子さま達。また、2本のお箸を交差させたり、握って持つことなど、よくない使い方についても知りました。そして、スプーンを使う時に、鉛筆をもつように正しく持っていると、お箸に移行した時にすぐに上手に使えることを知ると、「やってみる!」と大張り切りのお子さま達。進級への期待をもちながら、新しいことに挑戦しようと意欲満々の様子が見られました。
2022年03月30日